Site search

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

参考サイト

Site search

2016年9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Categories

Tags

誕生日にお花を贈ってみませんか?

皆さんはご友人やご家族の方の誕生日に何を贈られているのでしょうか?
皆さん人によって贈られているものは違うかと思いますが、お花を贈られてみるのはどうでしょう。お花は枯れてしまうし、今の時期は花粉症も心配だという方も中にはいらっしゃるかと思います。
そこでおすすめなのがプリザーブドフラワーというものなんです。


<誕生日にはプリザーブドフラワーがオススメ>

誕生日にはプリザーブドフラワーという永年保つことのできる枯れにくいお花がお勧めだと思います。
特殊な液体を吸わせて加工されていますのでドライフラワーよりも長く保たせることが出来ますし、美しいまま2~3年たもちますので良いかと思います。
次第に色が変化していきますがそれでも10年ほど枯れることがありませんので本当にお勧めですね。
変わった色のお花もありますし花粉などの香りもありませんから花粉症の方でも安心してお部屋に飾ったりすることが出来ます。
もちろん、誕生日プレゼントだけではなくて母の日などにも良いかと思いますよ。


<特別な思い出を作りたい方にも!>

誕生日以外でも素敵なプレゼントになるかと思いますよ。
例えば入学式や卒業式、会社の内定祝いや敬老の日、クリスマスやホワイトデーにもおすすめですので、ぜひ気になる方は検索をしてご覧になってみて下さればと思います。
プリザーブドフラワーでしたら、ご自分で作ることもできますので良いかと思います。

誕生日プレゼントのサプライズにはご注意を

誕生日プレゼントで悩んでいる人の中にはサプライズを演出しようと考えている人もいるかもしれませんが、実はこのサプライズがとんでもない失敗に繋がる可能性を持っているということはご存知でしょうか。
そこで、今回は誕生日にサプライズ演出を考えている人のためにいくつか注意点をご紹介。
これを参考に一生の思い出に残る一日を実現してあげましょう。
おすすめページ・・・誕生日プレゼント候補を考える


<実はあんまり嬉しくないという人も多いのです>

女性への祝いごとでは特にサプライズを演出すればいいと思っている人も多いかとは思いますが、女性だからといって誰でもサプライズ演出が好きというわけではありません。
中には大切な日なのだから大切な人と二人でゆっくり過ごしたいという人もいるのです。
そんなときに友人と大勢で押しかけたりするのは無粋な話でもありますよね。
最近ではフラッシュモブなど大勢のエキストラを使った演出も流行っているようですが、町中で突然ドラマのような演出をされるというのも恥ずかしいといった方も多いのです。
そのため、サプライズ演出を考えている人は相手の好みや気持ちなど十分に考えて行うことが大切となるでしょう。


<誕生日サプライズは気持ちをこめて行おう>

誕生日プレゼントとして相手を驚かせるわけですから、やはりそこには相手のことを思っているという気持ちを伝えることが何よりも重要となります。
ただ、仲間内だけで盛り上がっているようなら正直不快に感じるといった方も多いようです。
そのため、誕生日で驚かせようとするときにはきちんとメッセージを伝えるといった配慮が必要となるでしょう。
また、サプライズ演出をしたあとはしっかりとお祝いをするというのも大切な心がけ。
一年に一度の誕生日なのですから嫌な気分にさせないように細かな気遣いが大切となります。

誕生日プレゼントはなぜこんなにも悩ましいのか

誕生日プレゼントは、ただ相手に物を贈るだけの行為ではありません。
誰かを喜ばせると同時に、贈り主のセンスを問われるものなのです。
そのため、贈る物は慎重に考えなければなりません。
そこで、相手に喜んでもらえ、さらにセンスもいいと思われるような誕生日の贈り物について考えてみました。
おすすめページ・・・誕生日プレゼント候補を考える


<誕生日プレゼントに枯れない花を贈ろう>

相手が女性なら、花を送ったら喜ばれるのではないでしょうか。
色と香りで受け手を喜ばせることができますよ。
しかし、花束のようなものは贈るのも難しかったり飾る場所がなかったりして相手に迷惑をかけてしまうかもしれません。
そこで登場するのが、プリザーブドフラワーです。
この花は、特殊な加工を施しているため枯れることがありません。
そのため枯れることがなく、ずっと色鮮やかなままでいるのです。
さらに土も水もいらないので特に気を使うことはありません。
これなら相手に気軽にお花を贈ることができますね。


<保管に気をつけてもらおう>

とはいえやはり花をそのまま使っているものですから、高温多湿や直射日光が当たるところに置くと花が色あせてしまうこともあります。
数年にわたって綺麗に飾っておくには、そのような場所を避けて飾ってもらうようにしましょう。
そのことは、メッセージカードに書いておくといいかもしれませんね。

誕生日プレゼントは一生の思い出

誕生日は一生に一度しか訪れません。その年の誕生日はその時その瞬間だけのものです。

ですから後で振り返ってもその時のことを思い出してしまうような思い出に残るものを誕生日プレゼントとすればいつでも幸せな気分になれますよね。

いったい何をプレゼントすれば喜んでもらえるのでしょうか。何か相手の好きなたべものでしょうか。そんなあとに残らないものよりずっと長く楽しめるもののほうが良いのでしょうか。難しいですね。(おすすめページ・・・誕生日プレゼント候補を考える)


<サプライズの誕生日プレゼントで気分も盛り上がってもらおう>

ただプレゼントを渡すだけでは味気ないですよね。その時にサプライズなどのイベントや演出を用意しておけば思い出にも残りますし、あげるプレゼントにも重みが増すのではないでしょうか?

今はサプライズの幅もひろがっており、2人でできるものから大勢を巻き込んだサプライズなどさまざまです。お相手の好みに合わせてサプライズ演出を考えてみてくださいね。


<費用を抑えたい人は?>

誕生日をいわってあげたい。プレゼントも喜んでほしい。でもお金が…という人も今ではお手頃な価格でとても凝ったアイデア商品などが増えていますから、あまり予算をかけられないという人も安心してください。

誕生日の出来事を覚えていますか?

皆さんは、初めてお祝いをしてもらっときの事やお祝いした時のことを今でも覚えていますか?
誰でも一度は必ずやってくる誕生日ですが、どんなふうにお祝いをしてもらったのか、どんなプレゼントをもらったのか。
ちゃんと覚えている人とあいまいにしか覚えていない人など、きっと色々いるのではないかと思います。(おすすめページ・・誕生日プレゼント候補を考える)思い出してほしいのは、自分がまだ子供だった頃の誕生日なんですが、皆さんは覚えていますか?


<初めての誕生日>

初めてお祝いしてもらった時の事を思い出すのは難しいですが、幼稚園くらいだったら覚えている人も多いのでは?
バースデーケーキを用意してもらって、家族と一緒に楽しく過ごしたとか大きなプレゼントをもらったとか。
また、初めてお父さんやお母さんに渡したプレゼントを、皆さんは覚えていますでしょうか。
子供の頃って、自分の買ったものを贈るときどうしてあんなにもワクワクして些細なことでも気分が高まっていたのか不思議ですよね。


<写真を見て振り返ろう>

自分が大きくなってきて大人になれば、もうお祝いをしなくなる人も出てきますよね。
もう子供じゃないんだからといって、誕生日をお祝いしなくなったりしますが、年齢なんて関係ないのかもしれません。
子供とか大人とか関係なく、その人が生まれた日ですからやっぱりいつまでもお祝いしたいですよね。

誕生日にはどんなものを贈ろう?

皆さんは、大切な人や家族、友達の誕生日に何を贈っていますか?
相手がどのようなものをもらって喜んでくれるのか考えるのは、すごく大変ですし困ってしまいますよね。(おすすめページ・・・誕生日プレゼント候補を考える)良かれと思ってプレゼントしたものが、逆にその相手にとっては困ってしまうものだったりという事も少なくないです。
そこでお勧めしたいのが、プリザーブドフラワーというお花なんですが、皆さんは知っていますか?


<誕生日にはプリザーブドフラワーを!>

プリザーブドフラワーは永年保つことのできる特殊加工されているお花なんです。
お水を与える必要もないし枯れてしまう事も無いので、どなたでも簡単に取り扱う事が出来ますよ。
誕生日にプレゼントをすれば、きっと喜んでもらえるはずです!
変わった色のお花もありますから、選ぶ側も楽しんで探すことが出来ますし、贈られた側の人も楽しむことが出来るのでおすすめです。


<色々なプレゼントがある>

最近では、少し変わった誕生日の贈り物があるようです。
バルーンギフトというものがあり、これは風船の中にぬいぐるみや手紙を入れてあるものなんだそうです。
誕生日以外でも、入学・卒業祝いや母の日などでも活躍している物みたいですから、気になる人はぜひネットで検索をしてみて。
また、世界でたった一つの絵本を作ってくれるところもあるみたいなので、そちらもおすすめです。

誕生日にも使える薔薇の花言葉

薔薇の花、というと恋人などがプレゼントしているイメージがありますね。映画などでも薔薇の花束を抱えるシーンなどがあったと思います。しかし、薔薇にはたくさんの種類があり、素敵な花言葉を持っているのです。ぜひ、誕生日プレゼントにも利用してみませんか?


<誕生日にはトゲのないバラを>

薔薇のトゲには、マイナスの意味が含まれることもあります。もちろん、気持ちの問題ですから、とげが少し残ってしまったところで問題はないのですが、お店の人に言えばとげを落としてもらうことができます。(おすすめサイト・・・誕生日プレゼントならプリザーブドフラワー)現在はプリザーブドフラワーなどのカラフルな薔薇がありますから、生花で傷みやすいという理由で、色をあきらめる必要もありません。


<オレンジの薔薇で元気をプレゼント>

薔薇は花弁の開き具合でも花言葉が変わると言われるほど、様々な表情を持つお花です。オレンジ色の薔薇には信頼、絆、というような花言葉があります。お見舞いなどでも利用されるのは、健やかという意味も持つからです。誕生日に、花言葉を添えて家族や友人に自分の気持ちを薔薇で伝えてみませんか?きっと素敵な一日になるはずです。生花からはいい香りがしますし、プリザーブドフラワーであれば、生花よりも何倍も長持ちします。

還暦のお誕生日プレゼントに赤いものをあげる理由

還暦のお誕生日には、赤いちゃんちゃんこをあげる、というようなことを聞いたことがありますよね?還暦は60歳の誕生日のお祝いで、干支がちょうど5周します。現在は平均寿命も伸びていますが、昔は60歳まで生きるのはずいぶんな長生きでした。そのことから、この年齢で赤ちゃんに還るという意味で、魔除けの赤いものをプレゼントする風習ができたのです。


<還暦の誕生日も変化してきている>

過去は赤いずきんやちゃんちゃんこでしたが、現在ではまだまだ元気な人も多いことから、赤い色のお花や、赤いビンに入ったお酒などをプレゼントする人もいるそうです。魔除けの色で、風水では元気になる色、心理学でも食欲を増す色として赤は扱われています。(おすすめページ・・・誕生日プレゼント候補を考える)食欲を増す色、という意味からレストランなどで多く使われているのは、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?元気が出る赤にちなんだギフトはたくさんあります。


<枯れないお花で縁起よく>

御見舞などでは寝付くということから、鉢植えを渡してはいけないなど、日本では昔からゲン担ぎのようなことがたくさんあります。生花もすぐに枯れてしまう、お手入れが大変ということから、現在人気の高いお花が、プリザーブドフラワーです。特殊な加工を行っているので、生花よりも価格は高いですが、数倍の期間きれいに保ってくれます。枯れないお花、いつまでも元気でいてほしい人へ、渡すのはいかがでしょうか?

誕生日プレゼントを選ぶポイント

親しい友達や家族はもちろん、知人でも誕生日だということを知ると、うれしくなりますね。誕生日には両親に感謝の気持ちを伝える日として、お花などをギフトとして送る人も増えているそうです。一方で友人同士や、恋人の間では、オリジナルのプレゼントが増えていると言われています。


この世にひとつの誕生日プレゼント

人気が高いのが、この世に一つしかないプレゼントです。レーザープリントなどの加工技術が発達した現在、ワインや日本酒のボトルに似顔絵やメッセージを彫刻できるギフトもあるそうです。また二人の記念日に人気が高いのが、写真などをレイアウトした、オリジナルクロックです。相手のことをじっくりと考えて贈るギフトはいくつになってもうれしいですね。


年齢を問わずに喜ばれるお花

今も変わらずに人気が高いのはお花だそうです。年齢を問わず、お花はおめでたいときに渡すものというイメージもありますね。中でも生花と比較すると何倍もお花としての寿命が長いプリザーブドフラワーは、水やりの手間もないことから非常に高い人気があると言われています。オリジナルのデザインでブーケなども作ってもらえるそうです。誕生日に自分から両親に渡すのもよし、誰かのバースデイを祝うもよし、気持ちを形にして、素敵な一日を過ごしてください。

誕生日プレゼントの意味

誰かの誕生日を祝う時、私たちは当たり前のようにケーキを食べそしてプレゼントを渡すといった事が行なわれています。すっかり常習化したこの誕生日にまつわる一連の習慣ですが皆さんはその意味について考えてみた事はあるでしょうか。誕生日を祝う意味であったり、贈り物をしたりするその意味を一度あらためて考える事で、今までよりこれらの習慣を大切に出来るかもしれません。


プレゼントが持つ意味

贈り物の事を英語で意味する「プレゼント」の由来には二つの候補、あるいは意味があるといいます。まずPre-sentのPreは事前に、前持って、という意味のある単語に付けられる言葉であり事前の準備が必要な「プレゼンテーション」や試写会などを意味する「プレビュー」にも用いられています。そしてsentは送る、あるいは贈るという意味があるsendの過去系です。即ちPresentで「前もって準備していたものを渡す」という意味になります。


誕生日に贈る事の大切さ

またpresentには同じ綴りの別の意味が存在し、そちらはpre(前から)es(存在する)ent(状態)という事から「現在」という意味があります。この事から誕生日に贈り物をする事は、今日に至るまでにその人に会えた事に対する感謝、その人が今日まで生きている事に対する感謝、さらには今あなたの誕生日を祝いたい人が目の前にいます、といった事も同時に意味します。その為大切な人には是非これらの事を踏まえて贈り物を渡してあげてください。

誕生日に誕生花をプレゼントしよう

お誕生日には365種類、お花が決まっています。これを誕生花などと呼んでおり、12種類の誕生石などと同じようにプレゼントに利用されることもあります。バースデーやウエディングのギフトで人気が高いと言われているのが、プリザーブドフラワーで、枯れないお花として長く記念に残ることから利用する人が増えているそうです。


誕生日やおめでたい場所にピッタリ

プリザーブドフラワーは誕生日や記念日、結婚式などおめでたい席にぴったりなギフトです。花弁を脱色剤に漬けてから着色していますが、生花のやわらかい質感をそのまま再現してあるので、パッと見た印象はお花屋さんにある生花と変わりません。そのうえ、特殊な加工により長持ちするようにできているので、誕生日など記念日に相手が受け取れない場合や配送の途中に花びらが落ちてしまうなど、商品が劣化してしまうという心配も少なく済みます。


値段も様々なので選びやすい

誕生日などは、年齢によってプレゼントの価格が変わることもあるかと思います。特に成人を迎える二十歳は成人式などのイベントで大きくお祝いすることも多くあります。プリザーブドフラワーは数千円から数万円単位まで、商品を選ぶことができる値段の幅が広いので、このような場合にも最適です。またオリジナルデザインのお花を作れば、この世に一つだけのギフトを贈ることができるのです。

お誕生日に両親へプレゼントを

誕生日は一年に一日ある、あなたの生まれた大切な日です。お誕生日おめでとう、という通り、おめでたいその日は、両親にありがとうを伝える日でもあります。そうはいっても、面と向かってありがとうを伝えるのも、電話するのも照れくさいものですね。


自分の誕生日にプレゼントを買う

小さなころは、誕生日は自分の好きなものを買ってもらええる日、というイメージも強くありました。しかし、産んでくれてありがとうという言葉を堂々と伝えるのに、誕生日はとてもいいタイミングだと思いませんか?自分の誕生日に、自分の両親へメッセージのついたプレゼントを贈るのは大人になったからこそできる、感謝の表現でもあります。


プリザーブドフラワーならネットでも買える

離れている距離に住んでいるのであれば、インターネットなどを利用して日時を指定できるお花のギフトなどはいかがでしょうか?プリザーブドフラワーは特殊な脱色剤に花弁を浸して着色しているので、生花のような質感にも関わらず、非常に美しく長持ちするので非常に人気の高いギフトとなっています。また色を染色しているので、じっさいにはない花もまるで本物のお花のようになっているのが、非常に大きなポイントです。

誕生日プレゼント選びのノウハウ

少し親しい人からだいぶ親しい人までいつも誰かの誕生日プレゼント選びというのは難解なものです。相手の好みがわからないような間柄ならまず何を選んでいいのかわかりませんし、親しい間柄なら逆にあまりに見当はずれなものを贈ってもフォローが効きません。誕生日プレゼントは気持ちが大事、とは言いますがそれでも実際に何かを贈らなくてはならない以上その商品選びには悩むものです。


外れのない誕生日プレゼントとは

よく言われているのが贈って喜ばれるギフトを考えるのは大切な事ですが、それ以上に贈って「嫌がられない」ものを贈る事も重要です。例えば女性の方への贈り物だと余程親しくない限り洋服や化粧品はかなりセンスや好みが問われますし、パーティーグッズなどは相手がそういうのを面白がれる人でないと難しい顔をされてしまいます。


ダブりにも注意

またあまりに失敗を恐れるあまり無難過ぎる商品を選んでも大変です、何故なら同じ物を他の人が買ってしまっている可能性が出てくるからです。尤も例えば消耗品である、数がいくつかあっても全然困らないもの、そういった贈り物は失敗も少ないのではないでしょうか。ただ間違いない一方で少し印象に残り辛い為、あげた事を覚えておいてもらいにくいなどの難点もあります。